北九州高専 制御情報工学科

イベント写真

平成25年10月30日(水)

インターンシップ特別講義

10月30日、機械と制御情報の3年生、4年生を対象に企業技術者活用プログラムの一貫でインターンシップ特別講義を実施しました。
講師は、NSプラント設計株式会社 中本武志先輩(電気卒業)、河口達也先輩(制御情報卒業)、岩永翔太先輩(機械卒業)です。中本氏は電気制御エンジニアを32年されたあとに、学生採用の担当をされており、会社の採用に対する考え方をお話しくださいました。

・高専生は、英語が弱い。会社では、入社3年で700点を目標に勉強させる。
・高専生は即戦力になっていない。社内での研修で鍛える。意欲があれば大学卒にも追いつける。
・入社面接では、5秒で9割が判定できる。態度・姿勢・目つき・声・服装など、話をしないうちに☓がつく。

など厳しさを持って指導していただけました。今から学生に意識して欲しいことは、

・勉強する癖をつけて下さい。
・コミュニケーション力も大切です。
・夢をもって自分をその方向に向けていって下さい。
・進路選びは自分で何が重要なのか見極めて下さい。

とアドバイスいただき、学生もしっかり受け止めていました。

北九州工業高等専門学校 制御情報工学科 / 知能ロボットシステムコース