北九州高専 制御情報工学科

学べること

卒業したら

専攻科に編入学する

専攻科は高専卒業生が,さらに深い教育研究が行えるように設けられた2年間の課程です.専攻科では本科5年間の教育課程に直結した専門教育・研究がなされています.専攻科を卒業すると大学卒業と同等の学士(工学)が授与されます.

北九州高専には「生産工学専攻」「制御工学専攻」「物質化学工学専攻」の3つの専攻があり,制御情報工学科の多くの学生は制御工学専攻に進学します.

進学後は学業・研究に専念できるようなカリキュラムが組まれており,研究成果を研究発表会,ポスター発表会,所属学会の講演会などで発表しています.

その高い知識と技術が企業から注目されており,就職率も本科同様ほぼ100%です.また,大学院に進学して研究活動を続ける学生も多く,大学院の教員からの評価も高いです.

北九州工業高等専門学校 制御情報工学科 / 知能ロボットシステムコース